web管理

web集客って何をしたらいいの?初心者が知っておくべきweb集客の超基本!

web集客

自社ホームページは作ったけどたいした管理もしていないし、web集客をもっと力入れるべき、ってわかっていても何から手を付けたらいいのかよくわからない、という人いますよね?

そんな人はまず、web集客の基本を知っておくべきです。

やみくもにどこかの業者に丸投げして、自社サイトの管理&SEO施策&広告運用をしてもらうのは結構危険なので、おすすめしません。

基本くらいは知った上で、依頼するようにしましょう。

このページでは、web集客とはどんな種類があって、それぞれの特徴や費用について、また、顧客に合わせて選ぶweb集客方法の基本を解説します。

これからweb集客に力入れていきたいんだけど、何から始めるべきか迷っている人が読んで、わかるようになるように紹介しています。

web集客とは

Web集客とは、インターネットでおこなう集客のことです。

web集客 SEO

パソコンやスマホの検索画面の検索結果に表示されるページ(webサイト)からの流入させたり、Web広告やSNSなどを利用したりといった集客方法のことを言います。

老若男女関わらず、たくさんの人を自社のHPに訪問してもらえればいいのですが、現代のインターネット市場では、具体的なターゲティングをしていかないとなかなか集客はうまくいきません。

つまり、web集客の基本は、どんな人を集めるのか?を決めることになります。

web集客の種類

web集客をする方法は次の5つのやり方があります。

  • SEO/検索エンジン
  • リスティング広告
  • SNS
  • メルマガ
  • ほか

web集客の初心者にとってはどれから選ぶべきか迷うところですが、なるべくリスクが少ないものを選ぶのがいいでしょう。

この中では、リスティング広告以外はほとんど無料で始められるので全部やってしまいたくなりますが、きちんと計画をして始めるようにしましょう。

それぞれメリットデメリットがありますので、詳しく紹介します。

SEO/検索エンジン

何か「知りたいこと」や「悩んでいること」があると、インターネットの検索エンジンを使って検索をする人がほとんどです。

もし、あなたがこの悩みや情報に合うサービスや商品を持っているとすれば、検索エンジンから流入した人を自社の顧客にしやすい状況となります。

これに効果的なのが、SEO施策です。

検索エンジンで検索した結果に、あなたのホームページが表示されていれば、クリックされやすく、サイトに訪問してくれたユーザーは顧客になる可能性が大きいです。

SEOは、検索結果の上位に表示させるための施策で、検索エンジンからの評価を上げるためのサイト構成、運営方法です。

これには費用がかかりませんが、時間もかかるし、確実に上位になるという保証はありません。

リスティング広告

リスティング広告は、主に、GoogleやYahoo!JAPANの検索結果に表示される広告です。SEOと同じで、検索キーワードに連動して広告が表示されます。

ただし、費用がかかります。広告がクリックされるたびに費用が発生するクリック課金型広告で、キーワードによってその費用の金額も変わります。

また、リスティング広告のほかに、「ディスプレイ広告」というものもあり、検索エンジンに連動するのではなく、他のコンテンツと合わせて表示されるようになっていて、こちらも属性によって使い分けられます。

SNS(広告じゃない)

SNSはTwitterやインスタ、LINE、youtubeなどたくさんありますが、全部やるのではなく、顧客に合わせて選び、その上でブランディングして発信するのがいいです。

それぞれの特徴は次の通りです。
 

SNS利用者の特徴
  • Twitter:10-20代の利用率が高くタイムリーな情報発信が有効
  • インスタ:写真や動画がメインで10-20代の利用者が多い
  • FB:実名なのでリアルな知り合いと交流に適している
  • LINE:広い世代に利用されている・ユーザーのニーズをうまく活用するのが肝

SNSをWeb集客に使う場合、直接サービスや商品を購入してもらうのを目的にしないほうがいいでしょう。

できれば、集客したい人との関係性を向上させるように活用するとうまくいきやすいです。

公式LINEアカウント作成

メールや営業などからのアクセス

メルマガや店舗にきた顧客に送付したハガキや手紙、チラシなどを通じてアクセスしてくる人もいるでしょう。

その時は会社名やURLを打ち込んで自社のホームーページへたどり着いてくれます。もちろんこの時にホームページが存在していないとネットで探してもたどり着くことができません。

また、間違えてホームページを作ってしまうと、検索しても一向に表示してくれないので、基本的な部分はちゃんと表示できるように対策をしておきましょう。

ホームページのweb集客で不可欠な情報

当たり前のことなのに、担当者まかせにしていると、大事なところが抜けていることもあります。

何もわからないから任せっきりではなく、少しは知っておけばお互いに管理しあえて良い環境がつくれます。

タイトルや概要など

もし、WPでサイトを作っているのなら、設定>一般情報は重要なところなので、からっぽだったり、デフォルトのままにしておいてはいけません。

一般設定
  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ

この2つは必ず入力しておきましょう。キャッチフレーズにも検索結果に表示される部分なので、狙っておきたいキーワードも入れて文章をつくってくださいね。

ページ構成

WPならパーマリンク設定のところなので、サイトを作り始める段階でしかこれは決めることができず、一度設定してしまうと後から変更ができないので注意しておきましょう。

記事ごとのページのURLになるところです。

はじめに決めておかないと、文字化けみたいなURLになってしまうので、カスタム構造にして変更しておくのがおすすめです。

顧客に合わせて選ぶweb集客方法の基本

ところで本題になりますが、これからweb集客をあげていきたいんだけど、何から始めたらいい?って考えている人に、直球で言うと、「リスティング広告」です。

その理由を詳しく説明します。

すぐに見込み客を獲得できるチャンス

地道にSEO対策をしても早くても3か月しないと検索エンジンでは表示されません。もちろん1年以上かかることもあるので、単純に自力でSEO対策で集客するのは無謀です。

しかし、リスティング広告を利用すると、掲載されたとたんからアクセスが見込めます。うまくいけば、今日から新規顧客をゲットすることができるのです。

費用がかかるが抑えることもできる

リスティング広告はクリックされた時点で課金されます。1日に上限とした広告費を使いきるまでは、表示されますが、広告費が尽きてしまうとまったく表示されなくなります。

そのため広告が表示される時間帯や検索キーワードなどを管理して有効活用していく必要があるので、はじめは慣れないかと思いますが、計測と分析を重ねて利用していきましょう。

リスティング広告は費用はある程度かさみますが、時間を有効活用できるので、web集客するには必須事項と思ったほうがいいでしょう。

下手なまわり道をするくらいなら、お金で解決して、その分浮いた時間を有効活用するほうに回したほうが賢明です。

リスティング広告の特徴

リスティング広告は検索連動型広告といわれています。これから利用するかもしれない人はその特徴もチェックしておきましょう。

クリックされて初めて広告費が発生(表示は無料)

リスティング広告を始めると、すぐに、検索結果の高い順位に表示されるようになります。

表示されるのは無料ですが、クリックされて初めて課金されます。サイトを立ち上げたその日から検索エンジンに表示させることができるんです。

良い広告は掲載順位に有利になる仕組み

広告の掲載順位は、キーワードごとに設定している「入札価格(広告がクリックされた時に発生する広告費の上限)」と、「広告の品質」の両方で変わってきます。

お金をかけたから上に出るというわけでもありません。

クリック数~web集客における計測や分析が楽に!

広告の配信を始めるとすぐに掲載結果が管理画面で確認できるので、自社のサービスに流入するキーワードのクリック率などにより課題がわかります。

今後ホームページのSEOにも役立つ情報なので、はじめにリスティング広告をやっておくといろいろ活用できます。

掲載内容の変更はいつでも可能

広告内容はいつでも変更できるので、クリック率が悪いなどテキストを変更したいといった対応もすぐに行えます。

キーワードを絞り込めばweb集客も成功しやすい

リスティング広告を使っていくと、掲載結果により、どんな表示がユーザーに強く刺さるのかわかっていきます。

キーワードを集客したいターゲットの悩みに直結するように、絞りこんでいくと、断然成果につながりやすくなります。継続していくほど集客力が増していくでしょう。

ほか

運用型広告は、最近では最先端の機械学習技術が導入されているので、特に、検索連動型広告ではどんどん効果が高くなっています。

キーワードを設定するときに「マッチタイプ」と呼ばれる機能があり、キーワードをどこまで拡張するかという設定ができます。

「部分一致」を選ぶと最大限にキーワードの拡張ができるので、検索ユーザーの意図をかなり深く考えた広告配信を行ってもらえます。これは、なかなか人間にはできない考え方があるので、ぜひ試してみるといいでしょう。

まとめ:最低限これはやろう!

web集客をざっくりと解説してきましたが、まずはホームページを作っていないと始まりません。

ビジネスに必要な基本的な情報を掲載したホームページはまずは準備してきましょう。できたら、Googleビジネスも利用しましょうね。

もし、まだできていない人は相談してくださいね。

プラン一覧(料金表)ホームページ制作 プラン ライトプラン:5万円(税別)3ページ ベーシックプラン:10万円(税別)5ページ オリジナルプラ...

もちろん、web集客から商品やサービスを販売するページ作りのご相談も受けています。